不眠症 改善 対策

セロトニン不足が不眠症やうつ病の原因

医学的に原因が分かっている不眠症、うつ病の原因

うつ病

不眠症やうつ病になる原因は強いストレスが心身に与えられたことで、脳内のセロトニンやノルアドレナリンの減少が原因であると生物学的に解明されてきています。

言い換えると、強いストレスやショックがなくても、脳内神経伝達物質であるセロトニン、ノルアドレナリンが減少すれば誰でもうつ病になるリスクがあるということです。


その証拠に、結婚や昇進など、一般的には良いとされることが原因でうつ病になる方もいるということなんです。


セロトニン研究の第一人者である東邦大学の有田教授はこう言っています。

私は心が三つの重要な神経からつくられていると考えています。
その神経を「赤青緑」と言う光の三原色になぞらえて、「心の三原色」と呼んでいます。

赤は「ドーパミン神経」
青は「ノルアドレナリン神経」
緑が「セロトニン神経」です。

意欲を高めるドーパミンも暴走すると際限なく満足できない状態になります。

この「欲望の暴走」を制御するのがセロトニンです。 「脳内の危機管理センター」の役割をするノルアドレナリンもストレスに過剰に反応して、不安神経症やパニック障害を引き起こす原因となります。

ノルアドレナリンの「暴走」をコントロールするのもまたセロトニンなのです。 「光の三原色」は混ざりあうと「白」になります。
人の心も三つの神経がバランスよく混ざり合った状態が一番良いと考えています。このバランスのよい状態が「平常心」です。

他の神経をコントロールして心を平常心に保つのがセロトニンなのです。

「第三文明」記事中より引用


東邦大学有田教授 脳からストレスを消す技術


つまるところ、例えばうつ病が原因で不眠症になっている方は、

原因であるうつ病を克服出来れば必然的に不眠も緩和されていく

ということです。
実際に私がそうでしたらからこの理屈は実体験としてとてもよく分かります。


セロトニンはどう摂取したら良いか?

セロトニン分泌のために必要な食べ物
セロトニンが作られるための材料はトリプトファンとビタミンB6が必要です。とりわけ、トリプトファンは重要です。但しこのトリプトファンは必須アミノ酸といって、自分の身体では作られません。

なので、食物から取り込む必要がどうしてもあるわけです。
トリプトファンとビタミンB6を一緒に摂ると両者が結合し、セロトニン生成に繋がります。

トリプトファンからセロトニンが作られる過程


逆にいうと、セロトニンは食べて増やせるという理屈が成り立つので、とにかく不眠症やうつ病で悩んでいる方は、トリプトファン、ビタミンB6をどんどん吸収していけば、おのずと改善に向かっていくと言えます。


かつお節

では何がこの両者を効率よく吸収できるかというと、なんと意外にも「かつお節」が非常に効率よく摂取出来る食材なんですね!
だからといって、かつお節をバクバク食べなさいということではなく、トリプトファン、ビタミンB6は水に溶けやすい性質がありますのでこれを活用します。活用といってもかんたん、要するに「出汁(ダシ)」をとればいいわけですね!

なので、お味噌汁を作るときには必ず鰹だしをとってから作るなどすれば自ずとトリプトファンとビタミンB6が摂取され、トリプトファン分泌へと繋がっていきます。

日本食って科学が発達する前から研究も何もないところで生まれて、本当によく出来てるなって思います。


かつお節以外では・・・


ただ、毎日まいにちかつお節からダシをとってお味噌汁を作るのも大変ですよね。他に効率的に摂取出来るものはないのかももちろん調べて実践しました。

で、結局それが何かというと・・


なんと「向日葵(ひまわり)」にトリプトファン、ビタミンB6がかなり豊富に含まれているんです!


リス

いやいやリスじゃないんだから・・・というツッコミが入りそうなんですが、中国に旅行に行った時に、中国人の若い子たちが普通に向日葵の種をおやつ代わりに食べたんですね。

「リスじゃないんだから・・・」と私も正直思ったんですが、イザ自分が不眠症+うつ病になって調べに調べた結果、向日葵に行き着いた。リス突っ込みを入れていたくせに、ひまわりの種を楽天で購入して自分でも食べ始めたんですよ!


更に調べていったらこんな動画も見つけました!

《セロトニン不足になると》



ね、本当に言ってるでしょ?

北海道でも伝統的に向日葵が食されてたんですね。
ちなみに向日葵の種の中には葉酸、ビタミンE、鉄分、亜鉛、繊維、ビタミンB1、ビタミンB6、マグネシウム、カルシウム、カリウム、良質のたんぱく質、トリプトファン、共役リノール酸(トナリン)などの栄養分が含まれています。


まとめ:睡眠に必要な栄養分を積極的に摂る

サプリで睡眠に必要な成分を継続的に摂取

動画にも出ていますが、他にセロトニンを作り出す食材としては、白ごま、パセリ、干し湯葉、のり、しらす干し、きなこなんかが良いみたいですね。


でも、私のとっておきはやっぱり、これら栄養素を手軽に、そして毎日続けて取りやすいサプリメント。


微笑む女性の画像

これこそセロトニンをはじめ、睡眠に必要な栄養素を身体の中でを作り出す”素”みたいなものですからうつや不眠症に悩んでいる方は一度試してみると本当に良いと思います。
上記食生活における不眠症の対策と改善について私がお医者様から聞いたり、自分で調べて学んだ内容ですが、実際に不眠症は改善されましたし、効果がありました。

食事が大切ですが毎日考えて作るのはとっても大変なので、毎日手軽に、継続して睡眠成分を摂取できる不眠症サプリの活用が個人的にはオススメです。

管理人が試した不眠症サプリ



 
実際に使ってみて効果を感じられた不眠症対策サプリランキング