自律神経の乱れ?涙が止まらない更年期の私。【和漢のきもち】

私の更年期障害の症状が一番酷かった頃、本当に自分の心がコントロールできなくて、感情の波に振り回される日が続きました。

不思議でしょうがなかったのが、涙です。

涙突然、スーパーで買い物してる途中でも、出てくるんです。「ああ、今日は卵が安い」って手にした直後にも、ポタリポタリと涙が落ちてくる。悲しいんだかなんだか、私自身もわからない。でも、目から流れ落ちる涙はどうにも止められない。

私、今悲しいんだろうか。どうなっちゃったんだろう。誰かに見られたら恥ずかしい。急いでダテ眼鏡をかけて、うつむいたまま会計を済ませた、という事も少なくありませんでした。

なんなんだろう。私、もしかして“鬱”なんだろうか・・・。そんな風に一人で悩んだりしてましたが、「更年期」「涙」とキーワードを入れてネットで検索したら、同じようなメンタル症状で困惑してる方の悩み相談や体験談がいっぱいでてきます。

なぜこんな風になってしまうんだろうと思って調べてみると、更年期になると、卵巣の機能もどんどん低下して、女性ホルモンも減少の一途。女性ホルモンのバランスが悪いと、自律神経も乱れてくるのです。この乱れが原因で起こる不安感や抑うつ症状を放っておくと、さらに深みにはまり、更年期うつといったもっと深刻な心の病に進んでしまう事もあるそうです。

この症状が出やすい人は、貧血気味の人が多いようです。鉄分はもちろん、亜鉛、葉酸、マグネシウムなどのミネラルが不足する事によって、疲れがとれなかったり、朝からダルい、血圧も高くなりがちです。食事やサプリで補いながら、ミネラルも上手に補給していきましょう。

自律神経の乱れに、漢方も有効

和漢のきもち自律神経の乱れを改善するための手段の一つとして、漢方があります。
CoCoRoプラセンタを飲みだす前に、自律神経の調子を整える効果が高いと言われる和漢の気持ちという漢方薬(第三医薬)を試してみました。
生薬をベースにしたお薬で、更年期の女性に限らず、思春期の少女でも服用OKの、女性の身体に優しく穏やかな薬です。

即効性という点では物足りないかもしれませんが、飲み続ける事で徐々に体質から改善されて、効果を実感できると思います。

さすが12才から飲んでもいい薬だけあって、副作用の報告は見当たりません。
【和漢のきもち】は、「お血」という血の滞りによる冷え、イライラ、体温の低下による不調を改善するのに効果的な薬です。

お血

初回はかなり購入しやすい価格になってますので、試しやすくなってます。

私のように、【命の母A】や【ルビーナ】は胃腸に負担がかかってダメだったという方は、身体に優しい【和漢のきもち】なら大丈夫かも?
冷えやのぼせに効果的だと思います。
(ただし、効果を実感するのはゆっくりめかもしれません)

更年期は意外とサプリでも効果がある

ブログトップのほうで私自身が試してみたサプリで効果を感じられたものをまとめていますので、そちらも参考にしてみてくださいね。

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ