更年期にイライラしてしまう人に見られがちな性格4つ

イライラする女性

 

パワフルで積極的な体質が見受けられる

イライラしやすい体質の人は、もともとパワーがあるタイプの人が多いようです。いわゆる「気」が充満しているわけですね。けれども更年期になると、気をコントロールする力が落ちてくるので、それが原因で不機嫌になったり、感情的になってしまったり。

この体質の人はパワーがあるので余計にさまざまなものを背負い込んでしまったり、より忙しくしてしまったりするので常に緊張感がある生活リズムになりがち。その緊張感が表情やしぐさに出てしまうので他人にもそれが分かる場合があったりもします。

また、更年期に陥りやすい不眠症などは、こんな原因から怒りのパワーが強すぎて眠れなくなってしまっている場合もあります。

以下、更年期に陥りやすい人の特徴を見てみましょう。

 

更年期に陥りやすい人の特徴

せっかち

 気が短く、なんでも手早く片付けてしまいたいと考えます。思い立ったらすぐに行動せずにいられない一面もあり、待たされたりするのも嫌い。自分自身が普段からきっちりしているため、他人の行動が余計に目についてしまいます。食事やお風呂もどちらかと言えば短め。

怒りっぽい

自分が考えていたように物事が運ばなかったり、相手が期待どおりに動いてくれないと、スグに怒りがち。トラブル時にも自分の非を認めない傾向があり、関係ない人にまで八つ当たりしてしまう場面も。過食になることもあります。

負けず嫌い

勝ち気で頑張ることが好きな人です。問題が生じても自らそれに向き合い乗り越えることができ、またそれを嬉しく思ったりもします。リーダータイプであるとも言い換えられます。それゆえに周りから一目置かれる立場にあるので余計に頑張ってしまうもの。「誰かに負けたくない!」という気持ちも強く持っています。

無理がきく

もともと体力があるので精神的な部分も強い傾向があります。仕事も頑張ってこなそうとするので睡眠不足、不規則な生活などが続いてもこなしていきます。責任感がつよいため仕事で無理な要求が出ても応えようとしてさらに頑張ってしまいます。

 

イライラの原因と対策まとめ

不安になる女性

イライラを引き起こしやすい原因として、家族との対立や仕事、介護、子どもとの衝突なども挙げられます。もともとイライラしがちな性格の人がこれらストレスを受けると、さらに過剰に反応してヒステリーを起こしたりもします。また突然突拍子もない行動に出てしまうケースも。

怒りを爆発させたあとは落ち込みやすくもなり、後悔が残ったりして余計に悪循環に陥ったりしてしまいます。

これらを早期に解消するためにも、リラックスできることをやっていくことが大切ですね。管理人にもそういった傾向がありましたが、一先ず今はサプリメントを摂取することでとても落ち着いています。サプリについては当サイトでもまとめていますので良かったら参考にしてみてください。

更年期に効果のあったサプリ

サブコンテンツ

このページの先頭へ