更年期障害をちょっとだけ改善してくれるアロマ

いろいろな更年期障害の症状で悩んでいる時は、何でもいいから楽になれる方法はないだろうかと、藁にもすがる思いで探したりするものです。
私も、辛い症状が続いた時、何かちょっとでも改善できるものはないかと随分探しました。

決定的な解決法ではないけど、ちょっと気持ちが楽になる。
その程度でも、随分救いになりますね。

更年期障害の症状を和らげる効果があると言われているアロマがあるのをご存知でしょうか。ホルモンのバランスを整えてくれる作用のあるもの、体を温める作用のあるもの、抗ストレス作用のあるもの、実は色々あるのです。
効果の感じ方は個人差が有り、もしかしたら気休め程度かもしれませんが、気持ちが落ち着いたり、心穏やかに過ごせたり、女性特有の症状に効果があると言われているもアロマがあるので、ちょっと紹介してみますね。

 

クラリセージクラリセージ

心を穏やかにするのに優れた働きがある。ほのかに甘くスパイシーな香りです。
クラリセージには、スクラレオールと呼ばれる、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする成分が含まれており、
ホルモンバランスを整える効果があります。PMSや更年期、生理不順の改善に効果があると言われています。
トリートメントオイルにしたり、ハンカチにちょっとたらして香りを楽しむのもおすすめ。

 

ネロリネロリ

ビターオレンジの花から取れる精油。天然の精神安定剤と言われています。
不安や緊張をほぐし、交感神経系を落ち着かせる作用があるので、不眠症に効果あり。
自律神経を調整し、心身を鎮静させる作用があります。効能は、PMS・生理痛・頭痛・更年期障害・腹痛・神経痛などです。

 

ゼラニウムゼラニウム

気分が落ち込んだり、イライラしたりする時に、気持ちを落ち着かせ、心を和らげてくれる効果のある、ローズに似た香りのアロマ。
好みが分かれる香りかも?
気持ちを明るく高揚させる効果もあるので、ストレスを軽減し、前向きな気持をもたらします。
効能は、生理不順、むくみ改善です。

 

サイプレスサイプレス

静脈とリンパの流れを促す効果が強いので、むくみ、デトックスにはサイプレスと言われています。
女性ホルモンであるエストロゲンと似た作用を持つ、マノオールという成分を含んでいるので、
更年期障害やPMSにも使用されるアロマです。
同じエストロゲンと似た効果を持つクラリセージとは、香りのタイプが違うので使い分けするといいでしょう。

 

他にも、サンダルウッド、イランイラン、ラベンダー、フェンネル等が更年期障害の症状を緩和させてくれると言われてます。
結構個性的な香りのものも多いのですが、不思議と身体が欲してる時はいい匂いと感じる事が多いんですって。

私はネロリの香りが好きで、気分が落ち込んだ時は、随分助けてもらいました。
この香りをかぐと、不安定になった心がスーッと落ち着くんです。

香りだけでもこんなに変わるんだ、と感心したものです。

アロマ、結構オススメですよ。リラックス

 

自分に合ったものを見つけて、
心身ともにリラックスできるといいですね!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ