不眠症 影響

不眠症がもたらす心身への影響について

不眠症が長期化すると、昼間、日常生活を送る上で、実に多くの良くない影響をもたらします。

実際に私が妊娠中に不眠症に陥った時に起こった心身の異変について書いてみます。


感情面

起こっている女性

怒りっぽくなったり、悲しくなったり、感情が不安定になる

イライラする

緊張感や切迫感が強くなっていく

やる気が起こらない


また、考えもしない「考え」が浮かんできたり、雑念が出てくることがあったりします。別にそれ誰も言ってないよ?といった被害妄想的な考えが出て旦那さんにあたったり、ぶつけようのなイライラや失望感などが出たりもしました^^;

自分をコントロールできなくなることで、気持ちが動揺し、思ってもいないことを口走ったりしてもう大変です。


行動面

疲れている様子

集中力の低下

判断力の低下

致命的なミス


作業能力や注意力、判断力が低下することで、平素しないミスを起こしやすくしたり、集中力が散漫になることから、必要以上の手間がかかり、結果として時間のロスが生じます。

料理しながらいつもしていることなのに上手くいかなかったり、掃除をすることがもう面倒になったり・・・

あとは、これは私にはなかったですが、不眠によりって交通事故やその他の事故などの発生率が高まることもあったりするようですが、眠れない状態ですから当然といえば当然ですね。


身体面

肌荒れしている様子

疲労感

倦怠感

肌荒れ


体力が低下することで「疲労感」や「倦怠感」があり、自律神経の働きに乱れが生じることで持病が現れやすくなります。顔色も悪くなります。

特に嫌だったのが、化粧のノリが悪くなることとか。


不眠症による影響まとめ

このように、不眠症の影響は多岐に渡りますし、思っても観なかったことが起きたりしますのでじっとしておくのが一番良いのですが、そういうわけにもいかないので一日も早く不眠症改善をしたいですね。

結果として私の場合はサプリで改善されましたが、人それぞれの対処法があったりもしますので、以下の記事なども参考にしてみてください。


■食生活や行動に関する不眠症改善対策
不眠症改善・対策のために役立つ効果的なポイント5つまとめ

■サプリメントによる直接的な不眠症改善対策
不眠症対策サプリ


 
実際に使ってみて効果を感じられた不眠症対策サプリランキング