不眠症 病院

不眠症になったら病院の何科にいけば良いのでしょう?

眠れない人

まず結論から言うと、これは一概に「この科」という決まりがありません。 つまり、何科でも受診は可能ということです。

これはどういうことかというと、病気の原因が何かということが初めから分かっていればどこにいけばよいのかが分かりますが、例えば神経科、心療内科、神経内科などいろいろな科目が存在しますので、私たち一般人が最初からどこの科にいけば良いのかを選択することは難しかったりする、ということです。


以前に自分が同じ症状の病気、例えば睡眠障害の入眠障害にかかったことがある場合は初めからどこの科にいけば良いのかが分かりますが、そうでない場合は判断が難しい場合が多いので、掛かり付けの病院や、総合病院などでまずは相談してみるのが良いでしょう。

ここでは病院の科の区別だけについて説明しておきますので、参考にどうぞ。


病院科目別症状の例

■内科、神経内科、神経科
不眠症、睡眠障害と思われる症状の人は専門外。
誤診の可能性もあるのでこれら科以外での受診が良い。

■メンタルクリニック
精神科または診療内科と内容は同等。
不眠症に関わらず、心の症状、つまりストレスや悩みがあるときなどに利用するのが良い。

■精神科
睡眠時無呼吸症候群、いびき以外で不眠症の症状であれば良い選択

■心療内科
現在では上記精神科との境目はあまりない状態なので、こちらの科でも選択可

■睡眠外来
睡眠時無呼吸症候群、いびきの場合はこの科


まとめ

上記を目安に、まずは病院に電話で連絡をしてみましょう。
症状をしっかりと伝えることで、より適切な科に行くことができますので、電話をする前にまず自分にどんな症状があるのか、どんなことで悩んでいるのかを紙に書きだすなどして明確にしておくことがオススメです。

また、睡眠に関わることなので、寝ている状態で自分がどうなっているのか、つまりイビキや睡眠時無呼吸症候群などはないのかも家族に聞いておくと更に良いでしょう。

ただし、睡眠薬は何らかの副作用を伴うことがあります。事前に睡眠薬の副作用について知っておくことも自分を守ることになりますので、併せてこちらの記事も読んでおいてください。

睡眠薬の副作用について


 
実際に使ってみて効果を感じられた不眠症対策サプリランキング