ハルシオン 副作用

ハルシオンの副作用について

強い副作用で、海外では禁止されたケースも
ハルシオンは一般的に不眠症対策としての薬です。麻酔としても使われますが、眠れない症状をうったえる方が病院に行くと処方されるケースが多いようです。

私自身がうつ病になった時に処方されたのはマイスリーという薬でしたが、マイスリー、デパス、ハルシオンの3種類はかなり調べあげた結果、「睡眠薬だけは絶対飲まない!」と決める結果になりました(睡眠薬の副作用を調べた結果です)。

基本的にどの薬も症状を緩和させたり、一時的に不眠を解消したりするわけですが、根本的な治療になるわけではありません。また、重い副作用も出たりするので、私は自然食品で睡眠に必要な栄養分を補給することでうつ病も不眠症も解消しました。

では、ハルシオンがもたらす副作用についてお伝えします。

ハルシオン服用による重い副作用

精神的症状

錯乱したり、少しのことで攻撃的になったり、幻覚や妄想を起こしたりする。夢遊病になる場合もある

呼吸系症状

息苦しくなったり、息が荒く早くなったり、呼吸自体がしづらくなったりする

薬物依依存症状

ハルシオンの服用をやめることで錯覚や幻覚、意識や記憶が飛んでしまったり、痙攣等の発作が起こったりする

肝機能障害

食欲がなくなり、倦怠感とともに肌が黄色くなったりする
基本的には、マイスリーやデパスと同様の症状が現れます。中でも副作用が出た上に昼間に眠くなってしまい、仕事が手に付かないといった症状や、記憶が飛んでしまって何をしたのか全く覚えていないといった重大な副作用があり、これによりイギリスではハルシオンの服用が禁止となっているほど強い副作用が出るようです。

ハルシオンの副作用について、口コミ掲示板にそのことが書いてありましたのでご紹介しておきます。

ハルシオンの副作用口コミ

ハルシオン副作用の口コミ@

引用


最近不眠が続いています。ハルシオンの副作用は? 社員旅行で1泊で日ごろよりの不眠のため、10時過ぎ、ハルシオン1錠を飲んで寝ましたが、部屋が明るく、同室の同僚がTVを音量大で見ていて1時間位で目を覚ましてしまいました。

それからうとうととしていましたが、何とか6時頃までは浅い眠りで過ごしました。朝、起床して朝風呂、朝食、身支度、チェックアウト、乗車・・・・昼食間での数時間の記憶が所々失っています。いくら思い出そうとしてもダメです。朝風呂の風景。朝食を取った場所、おかず・・・部屋のキーをフロントに返したのか・・・どのように車に乗り込んだのか。昼食は何を食べたのか?

午後からの記憶ははっきりとしています。

今までハルシオンは複数回使用していましたがこのような体験は初めてです。

就寝中にトイレ等に起きた記憶、会話の記憶が途切れるのは聞いていましたが朝、起きた後、昼間までも記憶が途切れてしまう経験にはびっくりです。
このような経験がある方、または聞いた事のある方、いらっしゃいますか?頻繁にあることなのでしょうか?睡眠薬を使用するのに怖くなってしまいます。

ハルシオン副作用の口コミA

引用


ハルシオンにはそのような副作用が確認されています。なので、睡眠の直前に服用するよう指導されています。服用後は用事などしないで、すぐにベッドに入って眠る体制になりましょう。効果が続く期間は1〜2時間と短いので、その間寝ていれば何ら問題はありません。

ただ、起きている状態でハルシオンを服用し、または服用直後にベッドに入っても何かの用事で起こされた場合には、自分の言動が自分の記憶に残らないことがしばしば起こります。

私も、ハルシオンを服用していますが、就寝前に眠剤ひととおり、ハルシオンも含め服用した後にネットなどをした場合、後から見て、まったく自分で書き込んだ覚えのない書き込みをしていることがあります。一度、別の誰かが私のIDとパスワードを使用し、私の文体に似せてイタズラをしているのかと思い、友達に調べてもらったこともありましたが、結果はやはり自分のパソコンからの書き込みでした。

イギリスではハルシオン服用中の旦那が自覚のないまま妻を銃殺してしまった事件が起き、ハルシオンの使用は禁止されています。

ハルシオンを飲む時は、眠ること以外に用事はないように、すべてを片づけてベッドに入るだけにしてからにしましょう。

※引用元:Yahoo知恵袋


抗うつ剤がもたらした重大な副作用

ハルシオンではないですが、抗うつ剤を飲んで精神が病んでしまい、強盗までしてしまった女性についての内容をNHKが特集しています。当サイトで何度も紹介している「セロトニン」についても解説しています。

■【隠蔽】マスコミが流通させた抗うつ薬SSRIの副作用で暴力犯罪多発



副作用が出る前にまずはサプリを試してみることも

天然の睡眠成分を試してみるのがオススメ
マイスリーやデパスのページでも書いていますが、これら薬の副作用を見てしまうと、いくらお医者様が安全ですよと言っても、100%安全が保証されるわけではありません。

自分の身体は自分で守る、特に私の場合は一人の身体ではなかったので、その気持ちが更に強かったです。

様々なサプリを調べて飲んでみないと分からないってことで沢山飲んでみましたが、潤睡ハーブが一番効果がありました。他のサプリでも同様の睡眠成分が入っていますが、潤睡ハーブでは沖縄の眠り草「クワン草」や、睡眠ホルモンを促す「アミノ酸」が濃縮して入っているために、効果が高かったのかなと思っています。

薬を飲む前に身体に影響のない、不眠症サプリなど自然栄養素を試して見ることもひとつの方法です。

 
実際に使ってみて効果を感じられた不眠症対策サプリランキング