目覚まし時計なし!起きたい時間に起きる方法

虹の下で手を広げる少女

自己暗示をかければ誰でも自然に目が覚める 目覚まし時計の音に眠りを妨げられることほど嫌なことはありませんよね。誰でも自然に目が覚めるほうが一番心地よい目覚め方なはず。 実は、私たちには「自分が起きたい時刻に起きられる」と・・・

睡眠は質が大切。睡眠時間を削ったり増やしたりして熟睡感を高める

目覚まし時計

時間より質!眠りの集中力アップトレーニング やらなければならないことや、やりたいことがたくさんあると、どうしても睡眠を削ることになりますよね。 そんな人は毎朝、「もっと寝たい!」という不満を抱えながら目覚めていることでし・・・

【ブルーマンデー】月曜の朝が憂うつになるワケ

あくびをする人

あなたはブルーマンデー症候群?3つの項目でチェック 日曜日の夜、次の日の仕事のことを考えて憂うつになったり、会社に行きたくないなと思ったりすることはありませんか? 月曜日は1週間の始まり。高いパフォーマンスを発揮できるか・・・

自然に眠くなるためには週2回30分の運動で体を疲れさせる

ヨガ

脳細胞も活性化する快眠のための運動 夜になるとどうして眠くなるのでしょう。 その仕組みと原因の一つが「体内時計」、そしてもう一つが「睡眠物質」です。 現在、およそ40種類もの睡眠物質があることが分かっています。日中の活動・・・

いびきや悪夢は不眠のサイン

妻のいびきで眠れない

いびきは睡眠障害と免疫力低下の可能性も? いびきは熟睡できていない典型的なサインです。近年では、いびきと睡眠障害とメタボ(内蔵死亡症候群)との密接な関係が明らかになっています。 睡眠中は筋肉が緩み、空気の通り道である気道・・・

睡眠に効果のある色と音とは?

緑、青、オレンジ、黄色

色でホルモン分泌を促進!眠くなる色は「緑色」と「黄色」 色には気持ちをコントロールしたり、感情を変化させる見えないパワーがあります。 視覚からの情報は「五感」からの情報の8割を占めると言われています。だから寝具などの色に・・・

白熱灯などのリラックス出来る光がメラトニンを分泌させる

白熱灯

夜を昼だと錯覚させる蛍光灯の光 朝日が目覚めに影響するように、目から入ってくる情報と睡眠には深い関わりがあります。朝の光には青い色調が含まれているため、夜に青い光を見ると、起きる時間だと錯覚して体が起きてしまいます。 青・・・

「寝室は寝るだけの場所」と決めることが重要

パブロフの犬

「寝室=寝る場所」と脳と体に思い込ませる   布団に入ってもなかなか眠れないという人は、布団の上でお菓子を食べたり、テレビを観たり、飲み物を飲んだり、そして携帯電話をいじったり・・・ こんな感じでダラダラ過ごし・・・

妊娠がきっかけで不眠症に?女性ホルモンと睡眠との関係性

お腹に赤ちゃんがいます

女性ホルモンが睡眠に影響を与える?   まさに管理人も妊娠がきっかけで不眠症になり、耐え難い不安を覚えた記憶があります。このページを読まれている方で現在妊娠中の人もいるかもしれません。そんな方のために私が調べた・・・

セロトニン神経を活性化させてストレスを解消する方法

太陽の光を浴びて運動する女の子

  朝の目覚めを爽快にし、暗い気持ちを明るくさせてくれて、さらに気持ちの痛みをとってくれる。 そんなびっくりするような麻薬のような神経があります。それが、「セロトニン神経」です。 「ドーパミン」という単語をよく・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ